ITU主催 AI / ML in 5Gチャレンジ 日本ラウンドのオンラインセミナー(TTC協賛 ): 「機械学習に関する招待講演と日本版5Gチャレンジ課題への参加募集」の概要

Go back to programme

ITU主催 AI / ML in 5Gチャレンジ 日本ラウンドのオンラインセミナー(TTC協賛 ): 「機械学習に関する招待講演と日本版5Gチャレンジ課題への参加募集」の概要

このウェビナーは、国際電気通信連合(ITU) と情報通信技術委員会(TTC) とのコラボレーションにて開催されます。

専門家をお招きし、前半で[ネットワーク内の機械学習による高度なトラフィック分類と無線LANのための機械学習]、後半で、ジャパンチャレンジの「ITU-ML5G-PS-031:生のビデオデータを分析することによるネットワーク状態推定」と「ITU-ML5G-PS-032:NFVベースのテスト環境によるIPコアネットワークのルート情報障害分析」についてご講演いただきます。

【開催日時】:2020年8月7日(金) 15:00 – 17:00 JST(日本時間)

【プレゼンテーション】:

パート1:招待講演 [ネットワーク内の機械学習による高度なトラフィック分類・無線LANのための機械学習]

スピーカー1:中尾彰宏教授(東京大学)、

スピーカー2:山本高至准教授(京都大学)

パート2:課題31:「ITU-ML5G-PS-031:生のビデオデータを分析することによるネットワーク状態の推定」と

課題32:「ITU-ML5G-PS-032:NFVベースのテスト環境によるIPコアネットワークのルート情報障害の分析」

スピーカー3:大谷朋広(KDDI研究所)

スピーカー4:岩井孝法(NEC)

Share this session
Scroll Up